Profile

4s4ki
東京から世界に向けて新たなオルタナティブ・ポップスを発信する新世代アーティスト。作詞・作曲・編曲はもちろん、DTMでのトラックメイク、ピアノでの弾き語りなど全てを一人でこなす能力を持ちながら、様々なミュージシャンやクリエイターたちとも縦横無尽にコラボレーションすることで、既存のジャンルに囚われない新たな音楽的価値観を生み出している。苦悩、悲しみ、喜びを時に生々しくもリアリティのある言葉で紡ぐ“自己愛の記録”とも言うべき歌詞が、10〜20代を中心に共感を呼んでいる。海外からの注目度も高く、ストリーミングサービスでは海外公式プレイリストにも選曲されている。

2021年4月にビクター/スピードスターレコーズからのメジャーデビュー。海外から客演を迎えたデビューシングルを4月から3ヶ月連続で配信リリースし、同年7月にはデビューアルバム『Castle in Madness』をリリース。同年8月には日本最大級の野外フェス「FUJI ROCK FESTIVAL’21」への出演を果たし、12月にはEPリリースと共に初の東名阪ツアー“HYPER NEW-PUNK LAND”を開催し各地チケット即完。2022年2月に発表したEP『Here or Hell』の収録曲が世界最大の音楽メディア“Pitchfork media”に取り上げられ、さらにはアメリカ・テキサス州にて開催された複合フェスティバル“SXSW 2022”にオンライン出演。8月24日にはニューアルバム『Killer in Neverland』をリリースする。2020年代、大注目の女性アーティストの一人である。

“4s4ki (pronounced ASAKI)” is a new generation artist who is introducing new alternative pop music from Tokyo to the world. She is capable of writing, composing, and arranging music, as well as making tracks using DTM, and playing the piano on her own. Her lyrics, which could be called a “record of self-love,” spinning anguish, sorrow, and joy in words that are sometimes raw and realistic, are gaining sympathy mainly from people in their teens and twenties. The song has attracted a lot of attention from overseas, and has been selected as one of the official overseas official playlists on streaming services.

In April 2021, she made her major label debut on Victor/Speedstar Records. She released her major debut album “Castle in Madness” in July of the same year. In August of the same year, she performed at one of Japan’s largest outdoor festivals, “FUJI ROCK FESTIVAL’21” and in December, along with the release of her EP, she held their first tour “HYPER NEW-PUNK LAND” in Tokyo, Nagoya, and Osaka. In February 2022, songs from the EP “Here or Hell” were featured in the world’s largest music media outlet “Pitchfork media”. And she was also featured in a multiple festival “SXSW2022” held in Texas, U.S.A. The new album “Killer in Neverland” will be released on August 24. She is one of the hottest female artists of the 2020s.